フライヤー印刷で宣伝〜有効な宣伝活動を行ないましょう〜

メリットを知ろう

フライヤー

フライヤー印刷のメリットは沢山あります。手元に残ってる間中、宣伝効果がある点や即効性があり瞬発力のある宣伝を行なうことが出来ます。適切なタイミングで広告をうつことを心がけましょう。

この記事を読む

いろんな宣伝の仕方

チラシ

宣伝にはいろいろな方法があります。テレビやラジオのコマーシャルもその一つですし、最近ではインターネットが盛んになりいろいろなサイトに広告がついていて日々、企業や商品を宣伝しています。しかし、昔から馴染みのある広告といえばチラシやフライヤー印刷など紙媒体印刷物の広告です。二つとも馴染みのある言葉ですが、そもそもチラシとフライヤーは違うものを指すといわれています。チラシとフライヤーの語源は、チラシは散らかすものから散らすが変化してチラシに変わったものとされています。一方、フライヤーは飛行機など上空から撒いていたものをいいます。現在では、チラシは配布するもの、フライヤー印刷物は店頭などに置いてもらい宣伝するものという認識が一般的です。どちらもお客様に興味を持ってもらうというところは同じですが、お客様が手にする状況が違うため製作する場合どちらが効果的に伝えたい情報を伝えられるのか考え製作しなければいけません。
デザインや選ぶ用紙によってその効果は変わってきます。チラシは新聞広告などに挟んで配布したり、また街頭で配ったりします。新聞に挟んで配布する折込チラシは昔から知っているためか、信頼性が高く、安心するというデータもあります。費用などもかかりますが、この信頼性も効果につながりやすく大切です。他にも、ポスターやパンフレット、パネルなど宣伝に役立つ広告物はたくさんあります。それらの活用し印刷物の特色を知って有効な宣伝を行いましょう。

店選びのために

色見本

フライヤー印刷を依頼するには、印刷店に頼む場合とネットなどに依頼する場合の2通りあります。どちらにもメリットがあり、どちらが自分にあっているか、よく考慮して店選びをする必要があるのです。

この記事を読む

コンセプトを明確に

印刷見本

チラシやフライヤー印刷を制作する上で役立つ大切なことをまとめました。デザインも大切ですがコンセプトやお客様のことを考えたチラシやフライヤーを制作し効果を出してください。

この記事を読む

見飽きる

ネットでの広告もテレビコマーシャルでの広告も消費者は見飽きてしまっています。いつもどおりに流れる宣伝、そんなものはすぐ終わって、早く本編のテレビ番組を見せてくれと多くの方が感じています。しかし、フライヤー印刷はあまり飽きることなくチェックしてもらうことが出来るでしょう。

この記事を読む